<結果報告>

 

10月23日、

第1回飯綱町りんごスイーツコンクールが終了いたしました。

 

会場には、バリエーション豊富、力強い作品がずらりと!

 

「パティスリー メゾンドゥース」

 和仁朝来パティシエール優勝

 

1位:パティスリー メゾン・ドゥース(八王子)和仁朝来さん

2位:フランス菓子 トワ・グリュ(熊本)三鶴康友さん

3位:パティスリー マサオオシマ(長野)大島正勝さん

 

特別賞:榮太郎総本舗 大場慎也さん

    中沢乳業   上野啓介さん

1位:パティスリー メゾン・ドゥース  和仁朝来さん

  「ガレット・デ・ロワ・オ・タタン」​

<審査員評>

何よりもりんごの美味しさが際立っていた。生地、クリームとも全体のバランスもすばらしい。もともと、りんごと折パイ生地は合うが、生地の香ばしさがさらにリンゴを引き立てていた。

タタン風に仕上げたりんごと生地のバランスがすばらしい。そしてサクサクの食感が生きていた。

タタンの甘味、酸味のバランスがとてもよく、色合いもよかった。タタンとガレットデロワを組み合わせたところが間違えない組み合わせで、そこで完成度高く仕上げたのが1位になった要因。

タルトタタンの甘味、酸味、苦みのバランスがとてもよく、ガレットのフイタージュ、ダマンドのバターの風味が全体の味の風味を引き出していた。上下の一体感があって口の中でマリアージュした。

2位:フランス菓子 トワ・グリュ 三鶴康友さん

   「ポム アンクルート」

 

<審査員評>

テリーヌ風に仕上げたフォルムがとてもよかった。リンゴの酸味と食感もあり、周りの生地が味の深みを出していた。生地もべちゃべちゃになってなくしっかり焼けいた。

 

リンゴのソテーの食感がよくリンゴ本来のリンゴのおいしさが出ていた。パータフォンセの食感とよく合っていた

手法がオリジナル。リンゴの酸味がよく引き出され、バター風味の生地の美味しさも際立っていた。

お菓子にパテの発想を取り入れたのがユニーク。スタイリッシュな形。リンゴを入れて焼くと、表面がくぼみがちなのを平らに焼いた技術はすばらしい。リンゴ感が満載のところも評価が高い。

3位:パティスリー マサオオシマ 大島正勝さん

   「ナガノタタン」

<審査員評>

フォークを入れた時、下のヌガーが固く、上下の一体感が無く感じたが、一緒に食べると、ナッツとヌガーの甘味がリンゴの酸味と非常にマッチ。味のバランスも良かったと思う。

タタンの部分の火入れの具合が良かった。ヌガーとの組み合わせがオリジナル性がありうまく組み合わされていた​。

生地と軽くキャラメリゼしたリンゴが素敵なハーモニー。長野県からの出品者ということで、リンゴの特性を理解したリンゴの扱いがすばらしかった。

見た目はシンプルだが、くるみのヌガーがリンゴにマッチ。ベル・ド・ボスクープの酸味を生かし、甘いヌガーとのマリアージュに評価。異なる食感の組み合わせもよかった。

特別賞:榮太郎総本舗 大場慎也さん

 

<審査員評>

見た目で、飴と思えないところがとても面白い。種類により、それぞれの特徴がしっかり表現されていた。

 

飴の概念をくつがえす軽い食感。この薄い1枚で、十分にリンゴの味を楽しめる気軽さがよい。

砂糖を多く含んでいたにもかかわらず、リンゴの酸味が酸味がよかった。

他と違う切り口で一口でリンゴの香りが広がり、パリッとした食感もよく、意外性のある美味しさ。

特別賞:中沢乳業 上野啓介さん

 

<審査員評>

種類のりんごを上手に使いこなしていて、飽きさせない美味しさ。さらにチョコレートとりんごというともすると失敗しがちな組み合わせをうまくまとめていた。

プティ・ガトーという形態がユニーク。ビスキュイ、ノワゼット、ショコラの構成とりんごがよく合っていた。

3種のリンゴを違う製法で処理し、うまく組み合わせていた。仕上げがとてもきれい、見た目も魅力的。

仕上げがとてもきれい。艶感に食欲をそそられた。
リンゴの加工が3つに分かれ、それぞれ特徴が出ていて、オリジナリティーがあった。

 

応募総数74名のうち、29名の皆さまが

予選を通過し、本審査会へ臨まれました
              ※お申し込み順、敬称略

1:パティスリーラヴィドゥース 廣瀬亮
2:パティスリーマサオオシマ  大島正勝
3:ステラプリンス       伊藤泰浩
4:お菓子のマド        鈴木洋子
5:旧軽井沢ホテル音羽ノ森   丸山敬寛
6:バラッカ          高島彩
7:KSC            長島健一
8:サンクゼール         石山奈津子
9:パン屋たね          藤田賢一
10:中沢乳業          上野啓介 
11:シュクレイ         山口拓郎
12:パティスリーサンマロー   武田利秋
13:シュクレイ         吉田仁
 

14:ウィッシュボン       北村登
15:メゾンベニコ        熊野亜希子
16:大阪あべの辻製菓専門学校  堀田朗子
17:シュクレイ         井上雄一
18:ぶどうの木         岸本亮
19:榮太樓總本舗        大場慎也
20:パティスリーメゾンドゥース 和仁朝来
21:フランス菓子トワグリュ   三鶴康友
22:明月堂           藤縄直美
23:パティスリーニューモラス  大塚泰裕
24:EN VEDETTE         柏原貴子 
25:EN VEDETTE         浅川けい
26:ショコラティエ-ルデリスモア  大勝久美子
27:ホテルニューオータニ    高畑美穂
28:ハイアットリージェンシー  向慶一
29:菓子工房グリューネベルク  濱田舟志 

  • Black Facebook Icon

<事務局>

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-7-16グルー原宿3F

パティス・ガストロノミー協会 

電話:03-6427-2482   FAX:03-6427-2483